広島県東広島市黒瀬町|補聴器外来のある耳鼻咽喉科(赤ちゃんから診療可能)

  • むぎ耳鼻咽喉科

    • インターネット予約はこちらからWeb問診

  • 当院の新型コロナウイルス検査について
  • LINE公式アカウント 休診や健康に関する情報をLINEでお届けします 登録はこちら
  • 治療法まるわかり 花粉症専門サイト
  • 小児治療について
  • オンライン診療について
治療法まるわかり 花粉症専門サイト 小児治療について オンライン診療について 当院の新型コロナウイルス検査について
LINE公式アカウント 休診や健康に関する情報をLINEでお届けします 登録はこちら

病気と治療法

良性発作性頭位めまい症

この病気はめまいの中で最も頻度の多い疾患で、通常は数週間以内で自然に治っていく病気です。

この病気は内耳の前庭(体の平衡感覚を担当するところ)の中に本来はびっしりと貼りついている耳石(じせき)がはがれ、半規管の中に入り込んでコロコロと動き回るために起こる病気です。

しかし、半規管から耳石が出てしまえば、めまいはなかったかのように治まります。その後はどこを検査しても異常はありません。

良性発作性頭位めまい症の治療

この病気は耳石が半規管から出れば症状がぴたりと治まるのでリハビリを行います。

耳石の位置を変えるためのリハビリですので、始めの内はめまいの症状が起こることもあります。

良性発作性頭位めまい症に限っていうと安静にしなければいけない、ということはありません。可能であれば積極的に頭を動かして耳石が半規管から出るようにしましょう。ただし、発症初期のめまいがひどい時期にはリハビリの刺激が強すぎる場合がありますので、リハビリの開始時期は医師の指示に従ってください。

なお、他のめまいの場合はリハビリを行っても改善が期待できませんので、めまいがあったからと言って自己判断でリハビリを行うのでは無く、耳鼻咽喉科で診断を受けてから正しい方法でリハビリを行いましょう。