広島県東広島市黒瀬町|補聴器外来のある耳鼻咽喉科(赤ちゃんから診療可能)

  • むぎ耳鼻咽喉科

    •                  

      インターネット予約はこちらから

病気と治療法

減感作療法(舌下免疫療法)

スギによる花粉症や、ダニによるアレルギー性鼻炎の患者様は舌下免疫療法が行えます。
この治療法はアレルゲンを毎日少しずつ摂取し、体質を改善することでアレルギーの反応が起こらないようにする治療法です。
ただし、現在のところ対象となるのはスギによる花粉症の方と、ダニによるアレルギー性鼻炎の方だけです。

舌下免疫療法の効果

治験のデータでは8割の患者様に効果があったと言われています。
効果の度合いは様々で、

・症状が全く無くなり、薬を飲まなくて良くなった
・症状が軽くなり、薬の量や種類が変わった
・症状が出る期間が短くなった

など患者様によって効果が異なります。
効果が感じられない方もいらっしゃいますので、治療に進む前にご来院の上説明を聞いていただき、疑問に思われることはしっかりとご質問ください。

舌下免疫療法の注意点

舌下免疫療法は体質改善を目的とした治療法ですので、3~5年を目安に治療を続ける必要があります。

また、まれに以下のような副作用が出る方がいらっしゃいます。

・口内炎や口の中の腫れ
・唇の腫れ
・のどのかゆみ、違和感

また極まれにショック症状が現れる方もいらっしゃいます。
そのため、舌下免疫療法を始める際は病院内で最初のお薬を摂取していただき、その後副作用が無いか確認するため30分程度院内で待機していただきます。