広島県東広島市黒瀬町|補聴器外来のある耳鼻咽喉科(赤ちゃんから診療可能)

  • むぎ耳鼻咽喉科

    •                  

      インターネット予約はこちらから

病気と治療法


インフルエンザ

インフルエンザは例年12月~3月に流行するウイルス性の疾患です。
感染力が非常に強く、特に子供や高齢の方は重症化することがありますので注意が必要です。

インフルエンザの症状

・高熱
・のどの痛み
・頭痛
・関節痛や筋肉痛などの全身の痛み

インフルエンザは重症化すると肺炎やインフルエンザ脳症を引き起こすため、インフルエンザの流行期に発熱がある場合はできるだけ早期に医療機関を受診し、検査を受けると共に早期に治療を開始しましょう。

インフルエンザの治療

治療には抗インフルエンザウイルス薬を使用します。
この薬は体内でウイルスの増殖を防ぐ薬ですので、発症後48時間以内に服用を開始する必要があります。
抗インフルエンザウイルス薬はいくつかの種類があるため、症状や、年齢に合わせた処方を行います。
また、症状を抑えるために解熱鎮痛薬や、咳止め、痰切りなどの薬を処方します。

インフルエンザワクチンを事前に接種すると

・発症を抑えられる
・発症しても症状が軽く済む

などの効果が期待できますので、接種をお勧め致します。

インフルエンザの原因

インフルエンザウイルスに感染することで発症します。
このウイルスは感染力が強く、感染している人の咳やくしゃみなどに含まれるウイルスを吸い込むことで感染します。
インフルエンザの流行期はマスクをつけ、しっかりとうがい手洗いをするようにしましょう。