一粒の麦地に落ちて死なずばただ一粒のままに終わらんされど死なばやがて豊かに実を結ばん
  • HOME  
  • 病気について

病気について

鼻の病気


副鼻腔炎(ふくびくうえん)(蓄(ちく)膿(のう))ってこんな病気 

2011-02-02
副鼻腔炎(ふくびくうえん)(ちく)(のう)ってこんな病気


 
1.   どんな病気?

人間の顔には目と鼻を取り囲むように骨の
中に空洞があります。頬の中(上顎洞)、
目の間(篩骨洞、蝶形洞)、額の中(前頭洞)
などです。これらの空洞をあわせて副鼻腔と
呼びます。これらの副鼻腔に炎症が起きたの
が副鼻腔炎です。
 
 
2.   どんな種類が?
 
   急性副鼻腔炎
風邪をひいたりしたのをきっかけに副鼻腔にばい菌が増えて黄色い鼻水や鼻づまり、頭痛などの症状が起きてくるのが急性副鼻腔炎です。抗生物質や炎症を鎮める薬などの飲み薬、鼻に霧状の薬を入れたり(鼻ネブライザー)鼻を洗う(プレッツ置換法)などの局所処置,重症の場合は鼻の中から上顎洞に針を刺して洗う(上顎洞穿刺)等の治療をします。
 
   慢性副鼻腔炎
急性副鼻腔炎の症状が2~3ヶ月たっても治らず慢性化したのが慢性副鼻腔炎です。症状は急性副鼻腔炎とほぼ同じですが、症状が軽く、自分ではあまり自覚がないのにレントゲン撮影でわかることもあります。治療も急性副鼻腔炎とほぼ同じですが、6ヶ月以上治療しても症状が改善せず、日常生活に不自由な症状の残存するものでは手術も考えます。当院では鼻の中にできたポリープの切除(鼻茸切除術)、鼻の中の粘膜を電気で焼いて鼻づまりをとる手術(鼻粘膜電気凝固術)をいたします。副鼻腔の病変を取り除く根本的な手術(副鼻腔根本術、内視鏡下副鼻腔手術)では入院が必要になりますので、入院設備のある病院をご紹介いたします。
 
   アレルギー性副鼻腔炎
鼻のアレルギーのために副鼻腔の粘膜が腫れたものです。慢性副鼻腔炎に準じた治療をしますが、アレルギーの原因を調べる検査をして原因を取り除く対策をする、アレルギーを抑える薬を飲むなどの治療も必要です。


 
無断転載を禁ず・むぎ耳鼻咽喉科医院