一粒の麦地に落ちて死なずばただ一粒のままに終わらんされど死なばやがて豊かに実を結ばん
  • HOME  
  • 病気について

病気について

鼻の病気


アレルギー性鼻炎(花粉症)の原因対策は? 

2011-02-02
アレルギー性鼻炎(花粉症)の原因対策は?
 

 
1.   原因対策

アレルギー性鼻炎の治療でなんと言っても一番効果があるのは、原因となる物質を体に入れないことです。そのためにも原因となる抗原を調べる検査をしておくことがのぞましいのです。原因除去の対策には次のようなものがあります。
 

2.   ホコリ・ダニ対策

通年性アレルギーの中で1番多い原因です。生きているダニだけではなく、その死骸やフンもアレルギーの原因となるので、次のような対策が必要です。

   床対策
ダニにとってフローリングは住みにくく、畳やじゅうたんには住みやすいのです。室内のじゅうたんで取り除けるものは取り除き、掃除機をかけるときは、奥に潜むダニも取り除けるよう、1m四方あたり20~30秒以上かけてゆっくり掃除機をかけます。

 布団対策
布団の中では1日の1/3を過ごすので、もっとも大切です。

* 患者さんの布団は1年に1度は丸洗いに出す。
* こまめに日に干し、取り込んだ後、裏表にゆっくり掃除機をかける。
* シーツをこまめに換える。(ダニがシーツを通り越して出て来にくくなる)

などをこころがけて見てください。

③ お部屋対策
部屋にはなるべく余計なものをおかず、掃除がしやすいようにすっきりさせます。静電ブラシやからぶきでこまめにホコリを取り除きます。ぬいぐるみはホコリがたまりやすいので、なるべくおかないように。どうしてもおきたい場合はこまめに洗う。鉢植えも湿気やカビの元になるのでなるべくおかない。風通しを良くして部屋を乾燥させる。などをこころがけるようにしてください。
掃除機をかけるときは、排気でほこりが舞い上がらないように、排気口を部屋の外に向けてかけ始め、だんだん部屋の中央に行くようにします。最近の掃除機は排気のきれいなものが多く出ていますから、買い替えの時には機種を選ぶ参考にしてください。
 
 
3.   花粉対策

アレルギー性鼻炎のうち、花粉が原因のものを花粉症といいます。原因となる花粉によって発症時期が異なりますが、花粉対策はいずれも同じです。

* 外から帰ったらうがい、手洗い、顔洗いで花粉を取り除く。
* 洋服も玄関で払ったり、ブラシをかけてから家に入る。
* 花粉の時期は布団を外に干さない、あるいは干した後裏表とも掃除機をよくかける。
* 重症の場合は外出時に花粉除去マスク、防塵メガネなどを使用する。

花粉症では原因抗原により発症時期が決まっています。症状の出る2週間ほど前から予防的に薬を飲み始めると、症状が出てから飲むよりも症状を軽くすませることができますので、季節前の受診を心がけてください。


 
無断転載を禁ず・むぎ耳鼻咽喉科医院