一粒の麦地に落ちて死なずばただ一粒のままに終わらんされど死なばやがて豊かに実を結ばん
  • HOME  
  • 病気について

病気について

その他


インフルエンザについて 

2011-02-02
インフルエンザについて


1.インフルエンザと普通の風邪の症状の違い
普通のかぜの多くは、のどの痛み、鼻汁、くしゃみや咳などの症状が中心で、全身症状はあまり見られません。発熱もインフルエンザほど高くなく、重症化することはあまりありません。
一方、インフルエンザは、
38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、吐き気など全身の症状が突然現れます。併せて普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳などの症状も見られます。小児ではまれに急性脳症を、高齢者や免疫力の低下している人では肺炎を併発する等、重症になることがあります。
 
2.インフルエンザワクチンの効果
インフルエンザワクチンの接種により、インフルエンザによる重篤な合併症や死亡を予防し、健康被害を最小限にすることが期待されています。ワクチンの効果は、年齢、本人の体調、そのシーズンのインフルエンザの流行株とワクチンに含まれている株の抗原性の一致状況によっても変わります。100%予防できるものではありません。ただし、ワクチン接種児の方が脳症の発症率は低いことがわかっています。小児にはワクチン接種をおすすめしますが、免疫獲得には接種後2~3週間かかるため、現在の流行には間に合いません。

 
3.インフルエンザの検査
 
迅速検査キットで鼻水や痰の中のウィルスの反応を調べます。発症後早期(特に12時間以内)にはウィルス量が十分でなく、インフルエンザでも陰性(インフルエンザではない)と判定される場合があります。A型・B型の判定はできますが、新型インフルエンザかどうか、また薬剤耐性インフルエンザかどうかは判定できません。


4.インフルエンザの治療薬
インフルエンザに対する治療薬としては、抗インフルエンザウイルス薬(タミフル、リレンザ等)があります。ただし、その効果はインフルエンザの症状が出はじめてからの時間や病状により異なります。ウィルスの増殖を抑える薬なので、発症(発熱)から
48時間以内から服用を開始すると、発熱期間は通常1~2日間短縮され、ウイルス排泄量も減少します。なお、症状が出てから2日(48時間)以降に服用を開始した場合、十分な効果は期待できません。効果的な使用には用法、用量、期間(服用する日数)を守ることが重要です。


5.タミフル服用後の異常行動
 
タミフル服用後に患者が転落死した事故があり、現在10代の患者さんには原則としてタミフルは使用しないこととなっています。したがって10代の方にはリレンザを使用することになります。しかし、最近の調査ではタミフル・リレンザを使用した例と、使用していない例で異常行動の出現率に差が見られないという報告が多くあり、異常行動はインフルエンザ自体に起因する可能性が高いと考えられるようになってきました。このため、未成年者がインフルエンザと診断された、またはその可能性が高い場合は、抗インフルエンザ薬の使用の有無にかかわらず、治療開始後最低2日間は保護者は子供を一人にしないように十分気をつけてください。


6.インフルエンザ脳症
 
インフルエンザでは脳症を発症し、死亡や後遺障害を残すことが稀にありますので、異常行動、けいれん、意識障害などが見られた際は早急に医師にご相談ください。
また熱さましは種類によってはインフルエンザ脳症の発症率を高くするため、小児ではアセトアミノフェン(商品名アンヒバ、カロナールなど)以外の消炎鎮痛剤は使用しないでください。

 
7.抗生剤投与について
インフルエンザウイルスに抗生剤は効きませんが、特に高齢者や体の弱っている方は、インフルエンザにかかることにより細菌にも感染しやすくなっています。インフルエンザでは中耳炎、副鼻腔炎、気管支炎、肺炎などの呼吸器系の合併症を起こすことが多いため、もともとこうした病気になりやすい方では抗生剤の併用をしています。

8.外出について
一般的に、インフルエンザ発症前と発症してから3~7日間はウイルスを排出すると言われています。そのためにウイルスを排出している間は、患者は感染源になります。
排泄されるウイルス量は解熱とともに減少しますが、解熱後もウイルスを排出すると言われています。排出期間の長さには個人差がありますが、咳などの症状が続いている場合には、不織布製マスクをするなど、周囲への配慮が望まれます。
参考までに、学校保健法では、「解熱した後2日を経過するまで」をインフルエンザによる出席停止期間としています(ただし、病状により学校医その他の医師において伝染のおそれがないと認めたときはこの限りではありません)。     


 
無断転載を禁ず・むぎ耳鼻咽喉科医院