一粒の麦地に落ちて死なずばただ一粒のままに終わらんされど死なばやがて豊かに実を結ばん
  • HOME  
  • 病気について

病気について

耳の病気


鼓膜切開とチュービング 

2011-02-02
鼓膜切開とチュービング
 

 
急性中耳炎で痛みや熱のひどいもの、滲出性中耳炎で、薬を飲んだり、鼻から耳に風を通したりしても治らないものでは、鼓膜に小さい穴をあけて水を抜く『鼓膜切開』という治療をします。鼓膜切開を何回も繰り返しても治らないものでは、切開した穴にチューブを差し込んで切開の穴がふさがりにくいようにする『チュービング』という治療をします。

 
1.      鼓膜切開ってこんな治療
手術代自己負担額735円(1割負担)または1470円(2割負担)または2205円(3割負担)

鼓膜は直径1cm強の薄い膜です。皮膚、線維層、粘膜の3層構造になっていて、切開して穴をあけても、通常は数日から1週間程度でふさがってしまいます。鼓膜切開ではこの鼓膜に小さい穴を開けて、中にたまった水を吸い取ります。たまった水が非常にネバいと、十分吸い取れないこともありますが、切開した穴から空気が入ることにより、鼻のほうに流れて取れていきます。穴がすぐに閉じてしまったり、中耳の粘膜の状態が悪いと、穴が閉じるとすぐに水がまたたまってしまいます。何回も切開してもまたすぐたまってしまうものでは、チュービングの対象となります。

利点:薬だけの治療より治るのが早い。水がたまった状態が続くと、鼓膜が薄くなったり、奥にくっついて聞こえが悪くなることがあるのを防ぐ。
欠点:穴が開いている間は耳だれ(耳からの膿)が出やすい。鼓膜にあけた穴が閉じなくなることがある(鼓膜切開1000回あたり3回程度)。
 

2.    チュービング(鼓膜換気チューブ留置術)ってこんな治療
手術代自己負担額2715円(1割負担)または5430円(2割負担)または8145円(3割負担)

 切開した穴に細いプラスチック(またはシリコン)の管を入れて、穴がふさがらないようにしてやるのがチュービングです。人間の体には異物を押し出そうとする働きがあるので、通常は2~3ヶ月で自然に脱け落ちて鼓膜の穴がふさがってしまいますが、その間中耳の風通しが良い状態が保たれることにより、穴がふさがっても水がたまらなくなることが多いのです。ただし、穴がふさがるとまた滲出液がたまって再発することもあります。

利点
:薬、鼓膜切開だけでは治らない難治性の滲出性中耳炎の最終的な治療。
欠点:チューブに対して体が強く拒否反応すると、耳だれが出たり、チューブがすぐに抜けてしまったりすることがある。穴が開いている間は耳だれ(耳からの膿)が出やすい。鼓膜にあけた穴が閉じなくなることがある。
 
 
3.      鼓膜に穴が開いている場合の注意点

風邪をひいたり、耳に水が入ると耳だれが出ることがあるので、髪を洗うときには耳に水が入らないよう注意する、お風呂やプールで潜らない、耳がおかしいと思ったらすぐ受診することを守ってください。水泳はできればお休みしたほうがよいですが、飛び込み・潜水をしない、耳がおかしいときはすぐ受診することを守っていただければ、されてもけっこうです。大人の方ではお酒やタバコは控えめにしてください。(特にお酒が過ぎると耳だれが出やすくなります。)


 
無断転載を禁ず・むぎ耳鼻咽喉科医院