広島県東広島市黒瀬町|補聴器外来のある耳鼻咽喉科(赤ちゃんから診療可能)

  • むぎ耳鼻咽喉科

    • インターネット予約はこちらから

むぎ掲示板

利用規約をお読みいただいた上で掲示板をご利用ください
他院を受診された結果に対するセカンドオピニオンを提供する場ではございません。
よろしくご了承ください。

新掲示板内検索はこちら、旧掲示板過去ログはこちらです。


おなまえ
タイトル
メッセージ
画像認証 (右画像を入力) 投稿キー

Re:[14] 毎年二回は必ずなる副鼻腔炎

なみさん、書き込みありがとうございます。また、大変貴重な体験談で、他の患者さんにも参考になるかと思います。

おそらく左側の上顎洞炎で、右に頭を傾けて鼻をかんだ時に、上顎洞の入り口に詰まっていた膿が取れて、溜まっていた膿が出やすくなって治られたのでしょうね。よかったですね。

顔の骨の中には鼻を取り囲むように副鼻腔という空洞があります。ここに炎症が起きて粘膜が腫れたり膿がりしたものを副鼻腔炎と言います。副鼻腔炎の中でも膿が溜まった酷いものがいわゆる蓄膿です。

副鼻腔炎にも細菌性のものやアレルギー性のものなど色々ありますが、細菌性のものでは家庭で鼻を洗浄されるのも有効です。ただ、やり方が悪いと逆効果の場合もありますので注意が必要です。

こちらの耳鼻科さんのご説明は大変行き届いていると思いましたので、引用させていただきます。

http://www.horiclinic.org/shinryo/hananokamikata.html

以上、ご参考になりましたら幸いです。
むぎ 2019/02/14(Thu) 09:17 No.15 返信する

毎年二回は必ずなる副鼻腔炎

私は春と秋や酷い風邪にかかったときに必ず副鼻腔炎になります
今年は一月に早くも副鼻腔炎になり(もう何年も繰り返してるので病院に行く前から分かるようになってます)早く病院に行きたいと思っていたんですがなかなか仕事が忙しく行けませんでした。鼻うがいは毎日していまししていましたが効果がありませんでした。
そうすると今までで一番酷い色の鼻水が出てきてどうしようかと
と思い、又いつものように鼻うがいをして左耳に違和感があったので
右に頭を傾けて鼻をかんだら、たくさんの水と膿が一緒になったものが沢山出てきました。2日位は黄色い水や血が滲んだようなみずが出てきましたが段々と症状が軽くなってきて今では毎日凄く快適で仕事に集中出来るのが嘘みたいになっています。
皆さんはどうか分からないんですが、私は鼻うがいの仕方が間違っていたのかなーと今では感じています。
皆さん副鼻腔炎で苦しんでいそうなので、少しでもアドバイスになればと思い投稿しました。
塩と重曹の割合や器具も興味が有れば聞いて頂ければ言いますので聞いて下さい。
なみ 2019/02/12(Tue) 22:27 No.14 返信する

文字化け

2月8日19時25分に書き込みしてくださった方がおられますが、文字化けしていて内容が確認できません。誠に申し訳ありませんがもう一度ご投稿いただければ幸いです。
むぎ 2019/02/08(Fri) 20:30 No.13 返信する

Re:[10] 花粉症治療

花粉症さん、書き込み有り難うございます。

皮下免疫療法は以前は行っておりましたが、舌下免疫療法が保険適応になってからは取り扱っておりません。舌下免疫療法の方が圧倒的に副作用の危険性が低いからです。現在皮下免疫療法を行っておられる施設はほとんどないのではないでしょうか。

以上、ご参考になりましたら幸いです。
むぎ 2019/02/08(Fri) 20:27 No.11 返信する

花粉症治療

ご質問があります。花粉症の免疫療法で舌下ではなく、皮下免疫療法は取り扱っていないのでしょうか?
あるのであれば皮下免疫療法で通いたいと思っております。
花粉症 2019/02/08(Fri) 10:50 No.10 返信する

Re:[8] 調子が良くなったような

35387さん、書き込みありがとうございます。

夏は良くて冬が詰まるのはダニアレルギーのかたに良くある症状ですね。

右の耳がポコっとなるのは、耳管狭窄症か耳管開放症のどちらかだと思いますが、お鼻の調子がよくなってから症状が出始めたということですと、耳管開放症の可能性が高いと思います。

耳管開放症については旧掲示板の過去ログに書き込みがありますのでご参照いただければと思います。体力が落ちた時や体重が減った時になりやすいですので、もし思い当たることがおありでしたら、少し疲れが取れるように生活改善をしてみられると良いかと思います。

以上、ご参考になりましたら幸いです。
むぎ 2019/02/03(Sun) 18:21 No.9 返信する

Re:[5] 調子が良くなったような

返信ありがとうございます。
夏が調子が良くて、他は詰まるんです。
やはり、左の鼻だけはよくても右の半分ぐらいしか通りませんが

最近気になることがあって
以前から右耳が敏感とかとか言ってだと思うんですが
先々週ぐらいからか、急に右耳がポコってなるようになりました。
空気が入るんか出て行くんかわかりませんが。
いきなりなるんです。1日に3回はあるような。
こんなことはなかったですね
35387 2019/02/01(Fri) 21:47 No.8 返信する

Re:[6] 鼻粘膜電気凝固術について

たいがさん、書き込み有り難うございます。

電気凝固治療は5歳ではまだ難しいと思いますし、対象にならないと思います。

まず、電気凝固治療は、鼻の中に麻酔薬をしみこませたガーゼを入れて15分ほどお待ちいただき、それから粘膜の表面を電気で焼く治療です。おとなしくガーゼを入れさせてくれた上に、焼くときもおとなしく座っていられる必要があります。ですから、おおむね小学校高学年からできる治療かと思います。

また、環境改善やお薬に反応の悪い重症のかたにおすすめする治療ですので、5歳ではまだ手術以外の治療をきちんとして、症状がコントロールできるようにしていくことが先決です。

最近では舌下免疫療法も5歳からできるようになりました。こちらも治療について理解して、指示を守って服用できるお子様という条件付きですが、根本的な治療をお望みであれば、むしろこちらを考えられる方がよいかと思います。

以上、ご参考になりましたら幸いです。
むぎ 2019/02/01(Fri) 20:42 No.7 返信する

鼻粘膜電気凝固術について

鼻粘膜電気凝固術について、質問です。説明文には小学生でも治療は可能と記述してありますが、いま五歳の息子(今年年長になります)でも可能でしょうか?また、治療によってのデメリットはありますか?例えば、鼻の粘膜を焼く事でウィルスに感染しやすくなるとか、焼いた箇所が元に戻らなくなる可能性があるとか、そんなデメリットはありますか?
たいが 2019/01/31(Thu) 22:34 No.6 返信する

- LightBoard -