一粒の麦地に落ちて死なずばただ一粒のままに終わらんされど死なばやがて豊かに実を結ばん
利用規約 | 検索 | 過去ログ


 
おなまえ
タイトル
コメント
文字色
投稿キー ( 5654 を入力して下さい )
 
[No.480] 朗報です!ダニアレルゲンに対する舌下免疫療法 From:むぎ 2018-02-19 (mon) PM 08:04:37
1年中アレルギー症状があるダニアレルギーに対し、現在では舌下免疫療法という体質改善治療が可能ですが、このたび鳥居薬品の舌下免疫療法薬が5歳から使用可能となりました。これまでは12歳以上のお子様にお勧めしておりましたが、より年少でも1年中お薬を必要とする方、体質改善を試みたい方はご相談ください。

[No.479] 膿栓について From:よしお 2018-02-11 (sun) AM 03:33:20
貴院での膿栓除去は可能ですか?

Re:膿栓について From:むぎ 2018-02-17 (sat) AM 12:02:08
よしおさん、書き込みありがとうございます。

普通に口腔内から見える口蓋扁桃の膿栓の除去であればどこの耳鼻科でも可能ですので、当然当院でも可能です。

扁桃に埋没して見えないものであっても、レーダー吸引管を使用してとれる範囲のものであれば可能です。

以上、ご参考になりましたら幸いです。



[No.478] 花粉症の初期投与について From:むぎ 2018-02-06 (tue) PM 06:43:30
毎日寒い日が続くと思っているうちに早や2月も6日となりました。

スギ花粉症の方はそろそろ初期投与を考える時期ですね。

環境省の花粉情報システムはなこさんが2月1日から稼働していますが、なんと広島市内の観測地点で昨日今日と400個/uと結構なとび具合です。

例年黒瀬ではもう少し遅く飛び始めるのですが、どうも寒いにもかかわらず風が強いために多く飛んでいるようです。

毎年症状が出る方は早めに受診されてお薬を飲み始められることをお勧めいたします。

もちろん花粉対策も忘れずに!しっかりなさってください。

[No.477] 初診での薬の処方について From:カープ 2018-01-19 (fri) AM 04:59:56
お忙しいところ恐れ入ります。

保険薬局にあるステロイド点鼻薬が欲しいのですが、貴院での初診で患者が「この薬が欲しい」と指定して言えば処方箋を出してもらえることは可能でしょうか?
もし貴院が可能であるならば他院でも可能なのでしょうか?

Re:初診での薬の処方について From:むぎ 2018-01-20 (sat) AM 08:49:28
カープさん、書き込みありがとうございます。

保険薬局で処方箋が必要なお薬は、医師が診察の結果必要であると判断した薬剤について処方して初めて購入できることになりますので、ご希望のお薬が処方されるかはそれぞれの医師の判断次第ということになります。
これまでその薬剤を使用しておられて症状がよくコントロールされ、副作用がないということであれば当院に限らず他院でも同じ薬剤をご処方いただける可能性は高いと思いますが、薬局に同じ薬剤の在庫がないなどの理由で似たようなほかの薬になる可能性はあるかと思います。
また、今まで使用したことのないお薬を他の人に聞いてよさそうだから使ってみたいというご希望の場合は、あなた様の状況によっては同じ薬剤が合わない場合もあり得ますので、その場合はご希望の薬剤が処方されない可能性もあります。

以上、ご参考になりましたら幸いです。

[No.476] 喉の上の違和感と頭痛 From:まりー 2018-01-05 (fri) PM 05:58:23
クリスマスの際に声が出なくなり受信したのですが、その後一度治ったかと思うと一昨日から高熱と頭痛が出始めました。インフルではなく熱は下がったのですが、喉と鼻の間のようなところになにか詰まっている気がして時々その詰まったものが降りているようで吐き気がします。一度出てきたものは血混じりの塊でした。まだある気がするのですが出てこず気持ち悪いのですがどうやったら出てきますか?

Re:喉の上の違和感と頭痛 From:むぎ 2018-01-05 (fri) PM 09:05:45
まりーさん、書き込みありがとうございます。

喉と鼻の間は上咽頭と言って、扁桃腺の仲間のアデノイドという組織があるところです。おそらくそこに炎症があるのだと思います。扁桃炎と同じで、軽いものでしたら自然治癒しますが、長引く場合は抗生剤や消炎剤、去痰剤などで治療をするのが一般的です。

炎症が治まってくればこびりついた塊も取れてきますが、長引くようであれば耳鼻科を受診されることをお勧めします。

以上、ご参考になりましたら幸いです。

[No.475] 閉塞感と耳鳴り From:ピーケム 2018-01-04 (thu) PM 07:02:23
本日(1/4),他の医院で診てもらったところ,耳だれがたまっているとのことでした。吸い取ってもらうと,音の響きはなくなりました。耳鳴りは残っていますが,薬をもらいましたので,1週間程度様子を見ることにします。

年末・年始にもかかわらず,投稿に丁寧に回答いただきありがとうございました。感謝申しあげます。

Re: 閉塞感と耳鳴り From:むぎ 2018-01-05 (fri) AM 08:15:18
ピーケムさん、ご返信ありがとうございます。

突発性難聴でなくてよかったです。
お早いご快癒をお祈りいたしております。

[No.474] 閉塞感と耳鳴り From:ピーケム 2018-01-04 (thu) AM 02:09:46
早速,丁寧なお返事をいただきありがとうございます。

素人判断で恐縮ですが,私自身も突発性難聴の可能性がゼロではないとおもいますので,(貴院で診ていただきたいところですが)4日に診療が始まる医院で診断してもらうことにいたします。

[No.473] 閉塞感と耳鳴り From:ピーケム 2017-12-31 (sun) PM 05:48:00
数日前から,左耳奥がつまったような感じがあり,頭を軽くたたくと耳の中に音が響くようになりました。同時に,キーンという高音の耳鳴りがするようにもなりました(すごく大きな耳鳴りではないのですが,常時,聞こえます)。早めに医師の診断を受けたいのですが,大晦日で診断していただける病院がなく不安です。貴院は1月何日から診療を始められますか。

Re:閉塞感と耳鳴り From:むぎ 2018-01-03 (wed) AM 07:13:44
ピーケムさん、書き込みありがとうございます。お返事が遅くなりまして申し訳ありません。

頭を叩くと音が響くというのは耳垢が鼓膜に当たっている時などによくある症状ですが、高音の耳鳴りがずっとするというのは耳垢ではなく神経症状になりますので、続くようであれば耳鼻咽喉科を受診されたほうがよいでしょうね。

突発性難聴の場合には発症後2週間、できれば 1週間以内に受診していただきたいので 、年始開けで十分間に合うと思います。

当院は1月5日が仕事初めになりますが、木曜日に開院されている耳鼻科さんでは4日からされているところが多いと思いますので、ご心配であれば、4日に受診して見られてはいかがでしょうか。

すでに症状が治まっておられるとよいのですが、お返事が遅く 申し訳ありませんでした。

[No.472] もみあげ付近の骨の痛み From:むーさん 2017-12-25 (mon) PM 02:48:35
この半月程前から、右耳の前にあるもみあげの中で触れる骨に痛みを感じます。上手くお伝えできるか心許ないのですが、目じりから右耳にまっすぐに線を引いた時、もみあげの部分でふれる骨です。ちょうど口を大きく開閉した時に動く、丸い感じの大きな骨の、すぐ上の骨だと思います。

この痛みなのですが、とにかく圧迫するように障るか、指先に力を入れてこする感じにすると痛みを感じるものの、口の開閉では痛まず、上記のように触れなければ痛みません。また、私は長年うなじと両耳周辺に尋常性乾癬を患っていて痒みがあるのですが、起きている時は掻くのを自制していても、寝ている時に掻いているようで、患部の皮膚が赤くなっています。

当初はその乾癬に絡んで、掻いてしまった事で雑菌でも入ったかと思ったのと、耳かきをよくする事、ちょうど右上の歯のブリッジに不具合があるので、それらの影響から痛むのかなと思うのですが、耳前部のリンパ節炎等の可能性も人から指摘されました。

もしこの耳前部のリンパ節炎だった場合、自然治癒するとしたらどれくらいかかるのでしょうか?また、逆に治療を受けるとしたら、だいたいどれくらいの期間で、どんな治療になるのでしょうか?

またこれはご専門外だと思うのですが、大きく口を開いた時、痛みは無いのですが前述の口を開いた時に動く丸い感じの骨が、左右で若干時間差があります(右が少し遅い)。なので顎関節症の可能性もありますか?

アドバイスを頂ければ幸いです。

Re:もみあげ付近の骨の痛み From:むぎ 2018-01-03 (wed) AM 07:05:42
むーさん、書き込みありがとうございます。年末年始で全然掲示板をチェックしていなくて随分お返事が遅くなってしまいました。申し訳ありませんでした。

症状からは皮膚からの感染によるリンパ節炎の可能性が高く、特に糖尿病などの持病のない方であればもう治っている頃ですね。場所的には顎関節の位置でもありますが、顎関節症であれば口を開けたり閉めたりするときに痛むと思いますので、今回の場合は 可能性はうすいです。ただし、顎関節 に左右差がある場合、片方ばかりで噛むとか、歯ぎしり をするなど、酷使を続けると顎関節症になる可能性もありますのでお気をつけください。

以上、ご参考になりましたら幸いです。

[No.471] ありがとうございます From:ゆうこ 2017-12-13 (wed) PM 09:06:13
丁寧なお返事、本当にありがとうございます。薬のことなど、とても参考になりました。お話を聞いていただけるだけでも本当に嬉しいです。
もう何件も力になって頂ける病院を探してきましたが、こちらにはなかなか理解のある耳鼻科医の方がおらず、家族みんなで困っていました。
また相談させていただけたら嬉しいです、ありがとうございました。

Re:ありがとうございます From:むぎ 2017-12-13 (wed) PM 10:01:12
ご丁寧にお返事ありがとうございます。

知的障害や多動や自閉症のお子様、もっと言えば認知症のある大人の方の診察などは、当院でも十分にできないことが多いのです。日本の耳鼻科開業医はほとんど肉体労働者です。ニューヨークの病院にいたときには、一人の患者さんにかける時間は30分が当たり前でした。現在は3分診療です。ではニューヨークの方がいいかというとそうとばかりも言いきれません。医療費が高いのでそもそも病院にかかれる人が少ないのです。風邪は自分で薬局で薬を買ってきて治療します。きっと地元の耳鼻科の先生方もゆっくり見て差し上げたい気もちは山々なのだと思いますが、なかなか今の医療制度では難しいところなのだと思います。あまりお役に立てなくて申し訳ないのですが、お答えできる範囲でお役に立てれば幸いです。

次ページ


エース